大山の紅葉はそろそろ見頃

鳥取、大山の紅葉 鳥取

中国地方の最高峰である鳥取県の大山(標高1729m)が紅葉の見ごろを迎えようとしています。

ここは言わずと知れた中国地方でも有数の紅葉の名所ですね。

車でドライブして大山寺や大神山神社の付近を散策するだけでも楽しいかもしれませんが、元気がある人は大山登山にチャレンジしてみるのもよいでしょう。

紅葉に染まる荒々しい山肌は素晴らしく美しく、天気の良い日は日本海が見渡せる絶景が目の前に広がります。

 

 

有名な観光名所とは言え、大山登山するとなると長時間山道を歩くようになるのでしっかりとした装備が必要です。

登山道は主に稜線(山の尾根)を歩くようになり、山頂に近づくにつれて高い木が無くなりますので、風が吹くともろに身体に当たる為、体温がすぐに奪われてしまいます。

また、風が無くても登山口付近と山頂では気温が全く違う為、万全の防寒対策が必要です。

登山靴、防寒具、雨合羽を忘れずに。

 

 

それと万一、登山道具を忘れて来たとしても大丈夫。

大山の登山口付近にはアウトドアショップ「モンベル」が5~11月の土日祝は朝8時から営業していますので、そこで装備を補充することができるのです。

なんともありがたい。

 

 

それでは過去に登った登山の様子をどうぞ。(デジカメを忘れたのでスマートフォンの写真ですが・・・。)

 

 

大山の紅葉は登っている最中、登山道からが一番よく見えます。
鳥取、大山の紅葉

 

 

この日は快晴と思っていたらあっという間に雲がでてきてしまいました。

しかし、それでも景色は最高!
鳥取、大山の紅葉

鳥取、大山の紅葉

 

 

木道が見えると、山頂まではあと30分ぐらいですが、登山者で混雑していると思ったよりも時間がかかります。
鳥取、大山登山

 

 

山頂に到着!!

記念撮影の行列ができていましたが、これは撮っておかないと。
鳥取、大山山頂

 

鳥取県西伯郡大山町大山

コメント

タイトルとURLをコピーしました