『内海大橋と田島、横島』燧灘(ひうちなだ)の絶景夕日スポット

燧灘の夕日 広島

広島県東部の沼隈半島先端には、対岸の田島とをむすぶ内海大橋という橋が架かっています。

福山市街から車で約30分の距離にあるのでちょっとしたドライブにいかがでしょうか?

この内海大橋の本土側から橋を渡って田島の西岸を走り、次の睦橋を渡って横島の横山海岸にかけては、夕日の絶景ポイントとなっています。

内海大橋の本土側付け根から橋の中間にかけては、冬には太陽が南寄りの南西方向に沈むため、見頃は12月~1月でこの時期太陽はしまなみ海道の因島の方向に沈みます。

少し南に走った横田港周辺では、秋分の日前後がおすすめで、太陽が真西に沈むため因島大橋(小さく見えます)方向に沈みます。

天候の条件に恵まれれば、空も海も真赤に染まった景色が見られます。

横島最南端の横山海岸も冬がおすすめです。この横山海岸からは遠く四国が望め、よく見渡せる日には伊予三島にある製紙工場の煙突も見えます。そして夕日は燧灘(ひうちなだ)を赤く染めて弓削島方向に沈みます。

燧灘の夕日

 

内海大橋へのアクセス

コメント

タイトルとURLをコピーしました